あさがおの祭り

夏は祭りの季節です。祭りといえば神輿に花火と、夜がメインのイベントですよね。
でも朝がメインの祭りもあるんですよ。
それが初夏の日本をすがすがしく彩る、あさがお祭りです。
早起きしなくては楽しめないあさがお祭りに出かけて、夏バテ気味のカラダにすっきりと活を入れましょう。

あさがお祭りといえば、東京を代表するあさがおの街入谷です。入谷は江戸末期から名を馳せる、あさがお市のメッカです。鬼子母神周辺では毎年あさがお市が開かれ盛況となります。ずらりとあんどん作りの鉢が並ぶ様子は、いかにも日本の夏といった風情ですよね。色や白い部分の差し方にもそれぞれ特長があり、葉の斑の入り方も異なります。人気が高いのは公認の鑑札がついた、咲いてからのお楽しみ4色セットです。
眺めているだけでも十分に楽しめるあさがお祭りです。

入谷から都電荒川線で10分ほどの近場にある巣鴨のとげぬき地蔵尊高岩寺でも、7月2日から4日にかけてすがもあさがお祭りが開催されました。こちらは第3回目ですが、最終日の4日はとげぬき地蔵尊の縁日とも重なり大変なにぎわいとなりました。一橋大学の国立キャンパスや、聖蹟桜ヶ丘駅でもあさがお祭りが開催されます。8月には靖国神社で奉納あさがお展も行われます。

また全国各地の仲間を巻き込んで、日比野克彦さんによる明後日あさがおプロジェクトも毎年実施されています。苗植えイベントから開花の報告、そして収穫祭りと年々賛同する地域も増えつつあります。
あさがおのつるが結ぶ人の輪は、平和の祈りもささげられる日本の夏の新しい風物詩となりつつあるのです。

あさがお関連メモ

ピーリングジェルランキングで人気のを使ってみたけどすごく良かったヽ(・∀・)ノ♪
ピーリングジェルランキングで人気のレビューとか感想